海外旅行に必須のeSIMはトリファ(trifa)!クーポンはこちら 詳細を見る

トリファのeSIMを海外在住者が使ってみた!使い方と口コミを紹介【クーポン付き】

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります
海外eSIMならトリファ(trifa)
サクラちゃん

トリファ(trifa)のeSIMが格安で簡単だと人気らしいけど、実際に使ってみた人から使い方や他の人の口コミも見てみたいなぁ。

こんな疑問を解決します。

この記事では、実際に海外在住のサクライパンダがラトビアへ旅行に行った際に、トリファ(trifa)を使った実体験に基づいて、トリファ(trifa)のメリットや使い方をご紹介します。

当サイト限定で配っているクーポンコードを使えば5%割引ですので、↓からトリファのアプリをダウンロードし、クーポンコードを使ってくださいね。

コード入力で期間限定5%割引!「XEVDJV

目次

トリファのeSIMを海外在住者が使ってみた!使い方と口コミを紹介【クーポン付き】

トリファ(trifa)提供画像

筆者はポーランド在住なのですが、ラトビアへ旅行に行った際に「トリファ(trifa)」のeSIMを使いました。

海外の主要eSIMサービスも利用しましたが、トリファのeSIMを使ってから、海外旅行に行く時はトリファ(trifa)のeSIMを使うことにしました🐼

理由は「簡単」・「安い」・「日本語で利用可能」だからです。

海外のeSIMサービスは英語という点では私にとって問題ないのですが、トラブルがあった時のサポートの窓口がブラウザのみしか対応してくれなかったので、返信がきているかどうかいちいち自分でブラウザを開いてチェックしないといけないのが面倒だったり、セットアップのマニュアルが正直分かりずらかったです。

それに対して、トリファ(trifa)は、アプリで全てが完結し、チャットサポートもアプリ上で日本語で24時間対応してくれるというのが安心感に繋がりました。

プランを購入する際は、このXEVDJV1回切りの5%割引クーポンコードを入力してくださいね🐼

トリファ(trifa)のeSIMとは?サービスの特徴とメリットを徹底解説

トリファ(trifa)提供画像

トリファのeSIMは、物理的なSIMカードなしでデジタルデータを利用してモバイル通信を行う海外旅行時に使えるサービスです。特徴として、以下の点が挙げられます。

  • 即時利用可能:現地に到着してからでもすぐに設定して使い始めることができます。
  • コストパフォーマンス:現地のSIMカードを購入するよりもコストを抑えられることが多いです。
  • 複数国対応:1つのeSIMで195カ国利用可能なプランが用意されています。
  • アプリで手軽に確認:データ容量をアプリからすぐに確認できます。
  • 24時間日本語対応のチャットサポート:困ったことがあればすぐに丁寧に対応してくれます。

公式サイトによると、トリファのeSIMは主要なキャリアとの提携により、安定した通信環境を提供しています。

私がラトビア旅行に行った時は地下に行っても通信が途絶えなかったのですごく便利でした!


トリファ(trifa)は2020年11月17日に設立された日本企業の株式会社ERAKE(エライク)が運営しているため、信頼性が高いサービスです。

PR TIMESによると三井住友海上特定手続用海外旅行保険「ネットde保険@とらべる」と連携しています。

トリファのeSIMの設定方法を詳しく紹介!初心者でも簡単に使えるガイド

トリファのeSIMの設定は非常に簡単です。以下の手順で設定を行います。

STEP
トリファ(trifa)のアプリをインストール
STEP
旅行先の国を選ぶ

eSIMを使いたい旅行先の国を選びます。

STEP
訪問日数を選び、プランを購入

必要な日数に合うプランを選択して、購入します。

もし心配な方は、「あんしんキャンセル保証」も選べます。

STEP
アプリの手順に従いeSIMをインストール

そのままアプリの手順に従って、eSIMをスマホにインストールします。

インストール時点でプランが始まるわけではないのでご安心を!

現地に着いた時に、モバイルデータからeSIMのデータをONにするだけです。

※「データローミング」もONにすること。

コード入力で期間限定5%割引!「XEVDJV

トリファのeSIMの使い心地は?実際に使ってみた口コミと評価

トリファはレンタルWiFi不要、SIM差し替え不要、プリペイドプラン
トリファ(trifa)提供画像

筆者がラトビアへ旅行したときに使ったときが初めてのトリファ(trifa)との出会いでした🐼

アプリで簡単にどれくらいデータを消費したのかが分かるので、トリファを使う前までは、データを節約できるかと思って海外旅行でeSIMを使っていた時に、使ったら消して、使ったら消して、を繰り返してました笑

しかし、3GBあれば外出中はデータをずっとONにしていてもデータは十分足りるということが分かったので、とてもいい経験になりました🐼

他の方の口コミと評判もすごく良いです!

トリファ(trifa)のeSIMの料金プランとコストパフォーマンス

トリファ(trifa)のeSIMプランは、日数、GB数、海外旅行先の国によって料金が違います。

韓国プランポーランドプラン
3日間無制限:¥2990
7日間1GB:¥740
7日間3GB:¥1780
7日間無制限:¥5990
15日間3GB:¥1780
15日間5GB:¥2820
15日間無制限:¥11,990
31日間5GB:¥2820
31日間10GB:¥5430
31日間30GB:¥15870
60日間10GB:¥5430
60日間30GB:¥15870
60日間50GB:¥26310
3日間無制限:¥2990
7日間1GB:¥690
7日間3GB:¥1650
7日間無制限:¥5990
15日間3GB:¥1650
15日間5GB:¥2610
15日間無制限:¥11,990
31日間5GB:¥2610
31日間10GB:¥5000
31日間30GB:¥14570
60日間10GB:¥5000
60日間30GB:¥14570
60日間50GB:¥24140
トリファ(trifa)の料金比較表(韓国とポーランド)

トリファ(trifa)の公式サイトの料金をもとに、韓国プランとポーランドプランの比較表を作ってみました。

若干、ポーランドの方が安いですが、そんなに変わらないですね🐼

ポーランドへ海外旅行に行くのであれば、

「7日間3GB:¥1650」か「7日間無制限:¥5990」が安心ですね!

動画を視聴せず、GoogleマップやSNS閲覧で十分な場合は3GBプランで足りますが、YouTubeやNetflixの動画を観たい人は、無制限プランがおすすめです🐼

プランを購入する際にXEVDJVのコードを入れると、5%割引になるのでコード入力を忘れずに!

今すぐにアプリをインストールして、自分のニーズに合う最適なプランを選びましょう!

コード入力で期間限定5%割引!「XEVDJV

トリファ(trifa)のeSIMの通信速度は?ラトビアで使ったとき

ラトビアの都市部でインターネット速度を測った時のmbps数

私がラトビア旅行に行ったときにトリファ(trifa)のeSIMを使いましたが、都市部中心地の通信速度は「22mbps」でした。

10mbps以上あれば、WebサイトやSNSの使用・YouTube動画もストレスなく使えます。

実際に、旅行最終日はGBが余っていたので外出先でもYouTubeを観てましたが、快適でした🐼

ノマドワーカーが仕事のためにオンライン会議で必要ならば25mbps位は欲しいかなと思いますが、万が一の時はなんとかなるなるのかなという印象です。

トリファ(trifa)のeSIMをお得に利用するためのクーポン情報と活用方法

トリファ提供
トリファ(trifa)提供画像

トリファ(trifa)のアプリからプランを購入する画面のときに、コードを入力できる欄がありますので、

XEVDJVのコードを入力して、1回限り有効の5%割引クーポンをお得にゲットしちゃいましょう!

コード入力で期間限定5%割引!「XEVDJV

トリファ(trifa)のeSIMを使って感じたメリット・デメリット

筆者が実際にトリファ(trifa)のeSIMを使って感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリットデメリット
設定が簡単
24時間日本語のチャットサポートが丁寧
192カ国対応
無制限プラン
の選択も可能
「あんしんキャンセル」に加入すると、回線を開通前なら理由を問わず自由にキャンセルできる



海外のeSIMサービスの方が若干安いプランがある
トリファ(trifa)のメリットとデメリット

トリファ(trifa)は設定が簡単なのが、1番の良いところだと思います。

デメリットは頑張って考えましたが、価格面だけですね。

トリファ(trifa)の前に使っていたMaya Mobileですが、ポーランドプランの5日間3GBは「29PLN(約1000円)」で、

トリファ(trifa)の7日間3GBは1650円です。

Maya Mobileの1GBあたりの価格は約333.52円。

トリファ(trifa)の1GBあたりの価格は550円なので、Maya Mobileの方が216.48円安いです。

しかし、海外旅行に行くときはeSIM設定よりも、観光地を巡るプランやホテル選びの方に時間をかけたいので、

これくらいの差であれば、設定が最短で3分で可能、そして不具合があればすぐに対応してくれる24時間日本語チャットサポートが付いているトリファ(trifa)を選んだ方がコストパフォーマンスも良いですし、ストレスにならないです。

トリファのeSIMに関するよくある質問(FAQ)

トリファのeSIMはどのスマートフォンに対応していますか?

eSIM対応端末についてはこちらの公式サイトからご確認ください。

eSIMはどのタイミングでインストールしたらいいですか?

国内でインストールと設定をおすすめしますが、WiFiがあれば現地に着いてからでも設定が可能です。

未使用のプランに有効期限はありますか?

プランは購入日から3ヶ月間以内に利用する必要があります。

電話番号からの発信やSMSは受信できますか?

電話番号付きのプランはないため、電話番号からの発信やSMSの受信はできません。電話が必要な場合は、インターネット回線を通じてLINEやインスタをご利用ください。

まとめ

海外旅行に行く時は、設定が「簡単」・「安い」・「日本語で利用可能」なトリファ(trifa)を使うことをおすすめします!

最新モデルのiPhoneなどはeSIMスロットが2つ入れられたりできるので、1つはトリファ用・もう1つは日本国内用のeSIMに分けるなどもできますよね。

私は1つはポーランド国内用のeSIMを普段使っており、海外旅行に行く際は空いているもう1つのeSIMスロットにトリファ(trifa)のeSIMをインストールしています🐼

こんなに簡単に設定ができて、海外旅行先で手軽にインターネットが使えるのは本当に革命的だと思います!

今すぐにトリファ(trifa)のアプリをインストールしてあなたも海外旅行に行きませんか?

コード入力で期間限定5%割引!「XEVDJV

ポーランドへ海外旅行を考えている方は、↓下の記事から見逃してはいけない観光スポットをチェックしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次