現在サイトリニューアル中のためデザインが崩れています(完成度: 40%) 詳細を確認

ポーランド旅行前に準備必須!Cタイプのコンセント・変換プラグ・電圧の注意事項

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります

ポーランド旅行に行く予定だけど、日本とポーランドのコンセントに違いはあるのか分からない。
スマホやタブレットの充電のために変換プラグを用意する必要があるかな?

こんな疑問を解決します。

こんにちは、最近、ピクミン4にハマっているサクライパンダです。

ポーランド旅行へ行くそこのあなた!日本とポーランドはコンセントのタイプが違うことをご存知でしたか?

日本はタイプA、ポーランドはタイプCで、異なる形状のコンセントなので、ポーランド旅行に行く前に、日本から変換プラグを用意する必要があります。

この記事では、以下のアイテムをご紹介します。

  • おすすめのタイプC変換プラグ
  • マルチUSBケーブル
  • モバイルバッテリー
  • 海外対応のストレートヘアアイロン・コテ・ドライヤー

この記事を読めば、安心してトラブルなくポーランド旅行中に電子機器を充電し、滞在を楽しむことができます!

この記事を書いたのは
サクライパンダ

アメリカ・チェコ正規留学後、世界初学費無料+米認可の完全オンライン大学「University of The People」へ編入し、フランスオペア留学後に日本とヨーロッパを行き来しながら経営学士取得。
新卒でフリーランスの道を選び、ポーランドへワーホリ。ブロガー・WEBマーケター・日英翻訳のお仕事でグローバルに活躍中。

出典:エポスカード
  • 年会費無料で海外旅行保険が利用付帯のクレジットカード!
  • ETCカードも無料発行!
  • マルイ以外でも約10,000店で割引やポイントアップなどのボーナスを受けられる!
目次

ポーランド旅行前に準備必須!Cタイプのコンセント・変換プラグ・電圧の注意事項

ポーランド旅行には、タイプCの変換プラグが必要なので、旅行に行く前に、日本からこの3つのUSB-Aポートと2つのUSB-Cポートが付いている「Amoner」の変換プラグを持って、旅行へ行きましょう!

そして、こちらの軽量タイプの変換プラグも2個持っておくと、ヘアーアイロン等を使うときに便利です。

また、ポーランドの電圧は220V、日本は110Vなので、基本的に電化製品は、海外対応のものを持っていきましょう。

メモ

変圧器は重すぎるので、予め海外対応の電化製品を使うのがベターです。

変換プラグ以外におすすめの電子機器は以下のマルチUSBケーブル、モバイルバッテリー、海外対応のストレートヘアアイロン・コテ・ドライヤーです。

以下はポーランドへ持っていくと良い電子機器持参リストです。

  • スマートフォン
  • パソコンまたはタブレット
  • カメラ(予備のバッテリーとメモリーカードも忘れずに。)
  • 充電器とケーブル
  • 変換プラグ
  • モバイルバッテリー(スマホ等を外出先で充電)
  • イヤホンまたはヘッドフォン
  • 電子書籍リーダー(Kindle等)
  • 国際SIMカードまたはWi-Fiルーター
  • スマートウォッチ(Apple Watch等)
  • ストレートアイロン・コテ・ヘアドライヤー
  • ゲーム機

ポーランドのコンセントのタイプは?タイプCが必要!

ポーランドのコンセント

ポーランドのコンセントのタイプは「タイプC」です。

日本のコンセントのタイプは「タイプA」の形状のコンセントなので、

ポーランドへ旅行に行く前に、日本から変換プラグを準備する必要があります。

準備していかないと、「スマホを充電しないといけない」という時に、「コンセントにプラグが挿入できない!」という事態になり、現地のお店でプラグを購入することになってしまいます。

これを持っておけば安心!世界どこでも使えるマルチ変換プラグ

この変換プラグを1個持っておけば、ポーランド旅行中だけでなく、世界中の空港内、ホテル等で使うことができるので、とりあえず海外旅行の時はこれで一安心です🐼

こちらは6台同時充電できて、日本でも使えるからAmazonの良いレビューも多いですね🙆‍♀️

私は、パソコン、スマホ、ヘッドホン、イヤホンを充電するときに、Amonerの変換プラグを使っています🐼

旅行するときは、寝る前に一気に複数デバイスを充電すると思うので、このような複数のUSBが付いている変換プラグがおすすめです。

お値段もお手頃な簡易型のCタイプ変換プラグ

私もポーランドの家では、このような簡易型の変換プラグをよく使用しています🐼

とても軽いので、旅行に行く時は、先ほど紹介したUSB付きの変換プラグ1個とこの簡易型の変換プラグを2個持って行っています。

手のひらに収まるくらい小さいです。

タイプAからタイプCへの変換プラグ

USBケーブルを何本も持ち歩かなくて済むマルチUSBケーブル

変換プラグを用意する必要があるのであれば、この際、他の便利な電子機器も揃えちゃいましょう!🐼

安心・信頼できるAnker」から、Micro USB、USB-C、ライトニングUSBケーブルが1本になったマルチUSBケーブルが出ているので、これも持っておくと荷物がかさばらずに済みます。

外出先でも充電できる安心のモバイルバッテリー!

このAnkerのモバイルバッテリーは私も愛用しており、常に持ち歩いています。

充電速度が早いし、質感も高級感に溢れているので持つたびになぜかワクワクします🐼

ポーランドの電圧は何ボルト?変圧器は必要?

ポーランドの標準電圧は220Vで、周波数は50Hzです。

日本の電圧は110Vなので、日本国内の製品をそのまま使うと壊れてしまいます。

変圧器は重いので、海外対応のストレートヘアアイロン・コテ・ドライヤーを持って行けば、軽くて楽です🐼

スマホやパソコン等の電子機器に関しては、上で紹介した変換プラグを使用すれば基本的に海外旅行では問題ありません。

変圧器が必要になる場面というのは、海外旅行というよりも、これから海外で生活する人で、

日本から持ってきた「炊飯器」や「電子ピアノ」を使用する場合などではないでしょうか🐼

海外対応のおすすめのストレートヘアアイロン・コテ

こちらは私がポーランドで使用している日本で大人気「SALONIA」の2WAYストレート&カールヘアアイロンです。

ストレートアイロンとコテを別々に運ぶのは重いし、かさばるので、このような両用タイプがおすすめです。

このコテを使うときに、上で紹介した簡易型の変換プラグを使用して、コンセントに挿入しています。

こんな風に、日本のコンセントに簡易型の変換プラグをさして使います。

海外対応のヘアアイロンとCタイプの変換プラグ

シャワー後のスタイリングに便利なブラシ付きヘアードライヤー

このヘアードライヤーは留学中によく使っていました🐼

今は髪をコテでカールすることが多いので使っていないですが、以前は出かける前にシャワーを浴びる事が多くて、髪を乾かしながらスタイリングできるので時間短縮できて便利でした。

旅行の時もよく一緒に持って行っていたので、ドライヤーでスタイリングするのに慣れている人はこの商品がおすすめです💡

海外旅行に安心!携行品の保険も出るエポスカード

海外旅行に慣れている人が必ず持っている、エポスカードはまだ発行していないですか?

旅行先で「カメラ」が壊れてしまったり、「スマホ」が盗まれてしまったときに、

保険でカバーできるこのエポスカードは、海外旅行に行くときに必ず持って行ったほうが良いクレジットカードです🐼

年会費無料で発行できるので、今すぐに発行しておきましょう!

2023年10月1日以降は、自動付帯ではなく、利用付帯になりますので、「渡航先への航空券」や「空港に向かう鉄道代金」などをエポスカードで支払えば、海外旅行傷害保険が適用になります。

詳しい情報は、下のエポスカードの公式サイトから確認をおすすめします。

お得情報

こちらの「エポスカード」は海外旅行に慣れている人は必ず持っている必須のカード!

  • 年会費無料で海外旅行保険が利用付帯のクレジットカード!
  • ETCカード無料発行
  • マルイ以外でも約10,000店で割引やポイントアップなどのボーナスを受けられる!

ポーランドのコンセントのまとめ

ポーランド旅行で必要になるタイプAからタイプCの変換プラグや、持参しておくと便利な電子機器をご紹介しました!

紹介したUSB付きの変換プラグは日本でも使えるので、1回購入しておけば、海外旅行に行く時に便利だし

日本へ帰国してからでも使えるので本当におすすめです🐼

そして、モバイルバッテリーは今や現代人の必需品と言っても過言ではない、重要なアイテムなので忘れずに所持しておきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次