現在サイトリニューアル中のためデザインが崩れています(完成度: 70%) 詳細を確認

ノマドワーカーとは?Z世代ノマドフリーランスがメリット・おすすめの職種・必須アイテムを紹介!

当ページのリンクには広告が含まれている場合があります
サクラちゃん
場所や時間に縛られずに働けるノマドワーカーってなに?現役ノマドワーカーからノマドワーカーになるメリット・デメリット、おすすめの職種、実際に仕事で使っているアイテムを紹介してほしい。

このような疑問を解決します。

この記事の信頼性

現役のノマドフリーランスとしてポーランドでワーキングホリデー中の「サクライパンダ」が紹介します。

最近、料理用の塩はヴィエリチカ岩塩坑でお土産として買ってきた塩を使っています、サクライパンダです。

この記事を読めば、ノマドワーカーになるメリットやデメリット、ノマドワーカーになるためのおすすめの職業、実際にノマドワーカーである私が使っている仕事アイテム、そして現役ノマドワーカーの1日のスケジュールを知ることができます。

あなたもノマドワーカーになって、「場所」と「時間」の自由を手に入れてみませんか?🐼

リモートワーク求人を探すなら「doda」がおすすめ!まずは無料登録してみましょう↓

目次

ノマドワーカーとは

ノマドワーカーとは、遊牧民(nomad)のようにカフェやコワーキングスペース、ビーチ、オフィスなどの様々な場所でパソコンやタブレットなどのデジタル機器を使用して仕事をする人のことです。

英語では「Digital Nomad(デジタルノマド」や「Nomadic Worker」とも呼ばれます。

ノマドワーカーの仕事はリモートで完結できるものがほとんどなので、国内だけに限らず、海外にいても収入を得ることができます。

ノマドワーカーが仕事をする場所

ノマドワーカーは日本でも、海外でも働くことができる他、実際に作業する場所も自分で選ぶことができます。

多くのノマドワーカーは以下のような場所で仕事をします。

  • 自宅(Airbnbで借りたアパート)
  • 近くのWi-Fiがあるカフェ
  • 移動中の電車
  • コワーキングスペース
  • 公園
  • ビーチ

ノマドワーカーになるメリット

それでは、ノマドワーカーになったら具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

実際に私がノマドワーカーとして働き始めて感じているメリットを紹介します!

パソコンとインターネットがあればどこでも働ける

本当にパソコンとインターネットさえあれば「どこでも」自由に働くことができます!

「場所」の制限がないので、日本で働いてもいいし、海外に移住して旅行しながら働くこともできます。

私は、ポーランドにワーキングホリデーで2022年2月から来ていて、自宅や近くのカフェ、移動中の電車、旅行に行くときは飛行機の中でも仕事をしています。

YouTube用の動画編集であれば、インターネットがなくても作業ができるので、インターネット環境がない・不安定な飛行機の中やバスでインターネットがなくてもできる作業をしています。

自分で自由にスケジュールを決めることができる

出社する必要がなく、自分で仕事をする時間を自由に決めることができます。

例えば、「いつもは10時に寝るけど、昨日は夜12時に寝たから、8時間睡眠を取るために明日は8時に起きて、9時から仕事をしよう。」

という感じで、自分で仕事を開始する時間を決めることができるので、本当に自由です!

他にも、「飛行機のチケットが木曜日の方が金曜日より安いから、木曜日にチェコに行って日曜日にポーランドに帰ってこよう。」

など、スケジュール管理を全て自分でコントロールすることができます。

このように、スケジュール管理が自分で全てコントロールできるので、上のように飛行機代を節約できたり、混んでいない時期に観光することができます。

睡眠時間をしっかり取れる

自分でスケジュール管理ができるので、しっかり睡眠時間が取れるようにスケジュール調整することが可能です。

質の良い睡眠がしっかり取れていないと、健康にも良くないし、仕事のパフォーマンスが下がります。

私の場合、睡眠時間は8時間ないと、次の日に頭がぼーっとするので、ここはしっかり計算して毎日起きてますw

プライベートの時間を取れる

後にご紹介する「ノマドワーカーの1日のスケジュール」でも分かると思いますが、

仕事をする時間よりも、「プライベート」の時間を多くするように私は調整しています。

「Work to live! Don’t live to work(生きるために働きなさい。働くために生きてはいけない)」

という英語のフレーズがあるように、

仕事をしすぎて苦しみ、悩み、時間を無駄にするよりも、

「今」大切にしなければならない時間を大事にするようにしています。

私のプライベートの時間というのは、私が「楽しい」と感じる時間のことで、

  • 家族や友達と過ごす時間
  • 好きなゲームをする時間
  • 読書をする時間
  • 小説を読む時間
  • 旅行を計画する時間
  • 言語学習をする時間
  • 世界遺産を観光する時間
  • 新しい趣味を探す時間

などなどです🐼

仕事ももちろん楽しいのですが、仕事ばかりの人生では、つまらないですよね!?

仕事以外の、プライベートの時間で自分の人生を豊にしていく時間は私にとってとても大切です。

あなたにもきっと、大切にしたいプライベートの時間がありますよね?

ノマドワーカーになれば、スケジュール調整次第であなたにとって大切な「プライベートの時間」を保つことができます。

下のインスタグラムは、プラハ留学の時からお世話になっているGood Friends Japanの交流会に参加したときの写真です🐼

今の仕事やってなかったら絶対参加できなかった!!

人間関係のストレスがない

連絡する人が限られているのと、仕事の内容に関するやりとりは9割がメールだけで済むので、人間関係のトラブルや悩みはほぼなくなるでしょう。

クライアントの方と連絡するときは、向こうの負担にもならないようになるべく少ない回数のやり取りで仕事を進めるようにしています。

仕事場でのコミュニケーションが苦手な人や面倒な人間関係のトラブルを避けたい人にとっては最高ですね。

服装は自由

スーツを着なくてはいけないというルールはもちろんなく、誰にも指図を受けないので、好きな格好で仕事をすることができます。

私の場合、家で作業するときは、快適でルーズな服を着ています。

外出するときは、気分転換にもなるので、おしゃれな服を着て出掛けます。

体調に合わせて仕事量を自分で調整できる

頭痛が止まらないときや、風邪を引いた時などは「今日はゆっくり休んで、明日作業を再開しよう」などと、体調に合わせてスケジュールを調整できます。

例えば、午前中はどうしても頭痛が治らないときは、思い切ってリラックスする時間にすると、午後には治っていることがあるので、普段午前中にする作業を午後に移したりします。

他にも、「今日は体調が優れないけど、単純作業だけやっておいて、頭を使う作業は明日に回す」ということもできます。

会社で働いていたら、こんなに自由に仕事量を自分の意思で調整できないかと思います。

「doda」へ無料登録してリモートワーク求人を探してみる

ノマドワーカーになるデメリット

たくさんのメリットがあるノマドワーカーですが、もちろんデメリットもあります。

モチベーションを自分で上げる必要がある

「今日はどうしても仕事をする気になれない」というときがあったとしても、任された仕事は全てあなたの責任にあります。

そのため、仕事を納期までに終わらせることができる「自己管理能力がある人」がノマドワーカーに向いていると言えます。

仕事のパフォーマンスを最大化するためにも、私は「ポモドーロテクニック」を使って、仕事の時間管理をしています。

ポモドーロテクニックとは、作業の時間を25分した後に、5分の休憩時間を設けます。

これを1ポモドーロと言い、4ポモドーロのサイクルが終わったら20~30分ほどの休憩時間を入れます。

私の場合、4ポモドーロを終えた後にランチをし、1時間の休憩を挟んでからまた作業に取り掛かっています🐼

インターネットが繋がらないと仕事ができない

インターネットとパソコンがあれば仕事ができますが、逆にインターネットがないとどうしようもない時があります。

事前にインターネットがない場所に行くと分かっているときは、オフラインでも作業ができるタスクをしていますが、家のインターネットが突然なくなる時が1番の問題です。

日本でも海外でもありましたが、突然家のWiFiが繋がらなくなったりしたとき、特にZoomミーティングをしているときに1番困ります。

安定したインターネット環境を確実に1つは押さえておかないと、落ち着かないと思います。

セキュリティ対策が必要

カフェの無料WiFiは確かに便利ですが、VPNを繋がないでそのまま使ってしまうと、情報が抜き取られる可能性があります。

個人情報やパソコンにあるデータはどれも盗まれたら大損失なので、私は家でもVPNを使っています。

Nord VPNを使って、あなたも今日からセキュリティ対策をしましょう!

VPNを使えば、セキュリティ対策になるだけでなく、月額最安460円で

  • 好きな国のNetflix作品が見られる
  • 日本で使えないサービスが使える
  • インターネットスピードも速いまま

などたくさんのメリットがあります🐼

ちなみに無料VPNを使うと情報を悪用されるリスクがあるので、有料のVPNを使うことをおすすめします。

NordVPNはNetflixやディズニープラスでも使えることで有名ですよね🐼

↓↓↓

快適なネット環境NordVPNであなたのネット上の個人情報を守りましょう【NordVPN.com】

ノマドワーカーになれる職種とは?

ノマドワーカーになるメリットやデメリットを紹介しましたが、一体どのような職種を目指せばノマドワーカーになれるのでしょうか?

Webライター

多くのノマドワーカーは「Webライター」を本業にしていたり、他の仕事と掛け合わせてライティングの案件を受けています。

私自身も、SEOライターとしてノマドワーカーとなりました。

Webライターは、基本的にクライアントが要望するキーワードやテーマに沿って記事を書きます。

Webライター・コピーライターの仕事を探すのであれば、「doda」がおすすめです。

↓↓↓

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

また、クラウドワークスで案件を探すWebライターもかなり多いです。

まずは、無料登録をしてみてどんな案件があるのかを見てましょう。

↓↓↓

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

動画編集者

YouTubeの人気が世界中で高まっている中、動画編集者としてフリーランスで活躍している人も多いです。

在宅ワークを始めたいけど、どの職種が良いか迷っている人にもおすすめの職業です。

これからは動画編集のスキルの需要は高まっていくので、本業でなくても副業として動画編集スキルを持っておくことで、他のスキルと組み合わせて高単価案件にも挑戦していけるでしょう。

YouTuberも自分で動画編集をしている人が多くなってきているので、動画編集スキルを付けて、YouTuberとして活躍していくのもいいですね。

動画編集を勉強するのであれば、体系的に学べる「クリエイターズジャパン」がおすすめです。

下の広告写真に写っている佐原まいさんはYouTuberとしても有名ですよね。動画のクオリティーが高く、私もよく観ています🐼

↓↓↓

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

Webデザイナー

フリーランスのWebデザイナーも非常に人気の職種となっております。

Webデザイナーは、クライアントの要望に沿ったWebサイトのデザインをコーディングするお仕事です。

未経験からでもオンラインスクールに通って、転職・案件を獲得し、フリーランスとして独立している人が多いです。

Webデザイナーの仕事をまず見てみたい人は下のバナーかリンクから「ITプロパートナーズ」に無料登録し、どんな案件があるのかを見てみましょう。

↓↓↓

【PR】週3日×高単価案件ならITプロパートナーズ

ITエンジニア

ITエンジニアとはIT技術者の総称で、具体的には「プログラマー」、「システムエンジニア」、「プロジェクトマネジャー」などの職種が挙げられます。

フリーランスエンジニアとして、自分で案件を獲得していければ、年収800万円を超えることも夢ではありません。

ちなみに、私の海外の友達でノマドワーカーとして活躍している人は、プログラマーが1番多いです。

ITエンジニアとはIT技術者の総称で、具体的には「プログラマー」、「システムエンジニア」、「プロジェクトマネジャー」などの職種が挙げられます。

フリーランスエンジニアとして、自分で案件を獲得していければ、年収800万円を超えることも夢ではありません。

ちなみに、私の海外の友達でノマドワーカーとして活躍している人は、プログラマーが1番多いです。

未経験だけれど、プログラミングを学びたい人は「サポート環境が整っている」スクールがおすすめです!

もちろん独学もできますが、未経験でプログラミングを始めた場合は、天才でない限り100%つまずきます!

細いエラーはすでに知っている人から聞いたほうが、プログラミングは上達しやすいです。

ITエンジニアに興味ある人は、「テックアカデミー」がおすすめです。

プログラミングが学べる受講者数No.1のオンラインスクールですし、キャリアカウンセリングも体験も無料でできます。

↓↓↓

テックアカデミー無料体験

現役ノマドワーカーが使っている仕事アイテム

実際にノマドワーカーの私が仕事で使っているアイテムを紹介します。

iPhone 12 Pro Max

YouTubeで使う動画の撮影は全てiPhoneです。

また、記事を書いた後にスマホから「モバイルでどのように反映されているか」を確認するために使っています。

最新のiPhoneはiPhone13なので、買うのであれば最新の端末がおすすめです。

MacBook Air M1 2020

基本的に、IT機器は連携がとても便利なのでApple製品で揃えています。

私が使っているのは、MacBook Air (M1, 2020)のメモリ16GBです。

Macbook Airのパソコンケース

後でパソコンを売るときのことを考えて、パソコンケースもPC購入と同時に買いました。

使っているのはこのおしゃれでかわいい大理石柄のケースです。

仕事前にこれを見るだけでパソコンを触るのがワクワクしちゃうんです🐼

iPad Air 4 グリーン

iPadでは主に

  • 動画編集
  • 写真加工・編集
  • 電子書籍読む
  • Udemyのコースのノート取り
  • 料理レシピの動画閲覧
  • Netflixやアマゾンプライムの動画視聴

に使っています🐼

ロジクール ワイヤレスキーボード

iPadで動画編集をするときや、外出するときにパソコンではなくて、iPadを持っていくときに持っていきます。

このキーボードは見た目もかわいいし、簡単に3つのデバイスに繋げることができるのでおすすめです🐼

ワイヤレスマウス

iPadとキーボードとセットでワイヤレスマウスを使っています🐼

もしApple製品を持っているならば、「Apple Magic Mouse」がおすすめです。

指でスライドできる機能は地味に便利だし、iPadだとApple Magic Mouseの方が断然使いやすいです。

ロジクールのワイヤレスマウスも問題なく動きますが、Apple Magic Mouse でできる横スライドが指でできないので、少し不便….

しかし、Apple製品と連携しないのであれば問題ないはずです。

イヤホンとヘッドホン

集中したいときは「ヘッドホン」、Zoom会議や料理、ジムでは「イヤホン」を使っています。

私が使っているのは以下の、「SONY WH-100XM4」のヘッドホンと「AirPods Pro」です🐼

仕事をするときは「ヘッドホンを付ける」ことで、「仕事スイッチ」が入るようにしてます。

ソニーのイヤホンはマジで音質が良いので、好きな曲を聴くのが毎日の楽しみです。

ブルーライトカットメガネ

パソコンで作業するときは必ず「ブルーライトカットメガネ」を掛けています。

コスパが良くて、つけ心地が軽い↓のアマゾンベストセラーのメガネがおすすめです🐼

パロサント

ペルーで伝統的な儀式で使われていた浄化作用のある「パロサント」はミランダカーも愛用していることで知られている香木です。

気分転換に香りを嗅ぐことで、リラックスした気持ちになれるので、集中できない時に火を付けて香りを楽しんでいます🐼

火を付けると香りはバニラのような甘い香りを放ちます。

火を付けなくても置いておくだけでミントのような甘すぎないスッキリとした香りも放ってくれます。

興味がある人は数本だけ試してみるのも面白いかもしれませんね🐼

現役海外ノマドワーカーの1日の流れ

落ち着いている時の平日の流れを紹介したいと思います。

最近は、月曜日〜金曜日の午前中まで作業して、土日は近くの国や都市にお出かけしています。

7:00〜9:00 起床 モーニングルーティン

朝が起きる時間は大体7時から9時です。

朝起きたらまずは、コップ一杯の水。

お腹が空いていたら朝ご飯を食べるけれど、水だけで十分なときは食べません。

ベッドメイキングをしたらエスプレッソを飲んで、歯磨きをします。

次に、歯磨きしながら柔軟運動をして、頭と体を起こします笑

歯磨きが終わったらYouTubeで見て覚えた「カンフー体操」を10分くらいすると、体にエネルギーが満ち溢れてくる感覚になるので、習慣にしています🐼

9:00~12:00 作業

この間に、溜まっている洗濯物を洗濯機にかけてから、

・タスク管理

・メール返信

・仕事(ライティング・翻訳)

をしています。

12:00~14:00 ランチ休憩

この時間辺りにランチを済ませて、ティータイムの時間を取ってます🐼

お茶を飲んでいるときはNetflixを観たり、YouTubeを観たり、ニュースを観たり、本を読んだり、頭が冴えていたら語学学習をしてます。

14:00~17:00 作業再開

午後は、午前中に終わらなかった仕事やあまり頭を使わなくていい単純作業に徹してます。

ライティングは基本的に午前中にした方が、効率が良いので、

「アウトプットは午前中、インプットは午後」を心がけています🐼

17:00~ 自由時間

この時間になったら仕事は一切しません!笑笑

メールの返信はしますが、明日の朝でも良いと思ったものは次の日の朝に返信することにしています。

仕事中は常にパソコンと向き合っているため、17:00からは電子機器に触れないアクティビティをするようにしていて、

・料理

・友達とお出かけ

・外へお散歩

・語学学習

などが多いです。

そこまで目が疲れていないときは

・Nintendo Switch

・タブレットで読書

などをしています。

22:00~23:00 就寝

夕食後は、Netflixを観るのが最近の日課になってきています🐼

面白いシリーズが多いので、寝る前ギリギリまで観てしまことが多いです笑

まとめ

ノマドワーカーになるメリット・デメリット、おすすめの職種、現役ノマドワーカーの私が仕事で使っているアイテム、そして1日のスケジュールを紹介しました🐼

ノマドワーカーになってから、ポーランドにワーキングホリデーで滞在していますが、

スケジュール調整が自分でできることが1番最高です!

ポーランドは物価が安い上に、他のヨーロッパの国に簡単に行けてしまうので旅行もしやすくて本当に便利だと感じています。

もし、あなたもノマドワーカー、もしくは在宅ワークをしたいと考えているのならば、

「doda」でリモート案件を探してみるのが良いと思います。

まずは無料登録をして、どんな案件があるのかを見てみましょう。

↓↓↓

「doda」へ無料登録してリモートワーク求人を探してみる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次