言語切り替え

10分でできるUniversity of the Peopleの出願方法 学費無料のアメリカ大学

2020年4月12日

簡単5ステップですぐに出願できます。

高い学費を払ってアメリカにあるウィスコンシンの大学とプラハにあるアメリカ大学に通った結果、学費を抑えたく、無料のオンラインコースを受けようと思い私もこのUniversity of the People に入学しました!

この大学に通えば4年間にかかるコストは大学によれば2年のAssociateの場合は約20万円($2060)、4年の学士のbachelor’s degreeは約40万円($4060)、MBAは約25万円($2460)、M.Ed. は約27万円($2,660)という破格の価格です!

詳しい学費の内容は大学のページのこちらから。

私の場合はすでに2年はおわっているのでコストは2年で20万円!

2019年4月11日からコースがスタートしますので、ワクワクドキドキです!

なによりこれまで払っていた学費の負担がなくなったのが1番嬉しいです!!


出願書を出す

University of the People にアクセスし、ど真ん中にある「Apply Now」をクリックします。

②名前、E-mailアドレス、専攻にしたい学科、何年のプログラム(2年のAssociate’s degreeか4年のbachelor’s degreeの学士か修士のMaster’s)を記入します。

③住所を記入します。

④名前、出身地、性別、第1言語を記入します。

⑤最終学歴を記入します。最後の項目の「Electronic Signature」には自分の名前を記入し署名をします。最後に「Submit」のボタンを押せば、出願は完了です。

出願完了!

これまでの5ステップで出願が簡単に、10分程度あればできてしまいます!

オンラインの大学なので、基本のことは全てオンラインで済ませるため面倒な海外郵送は基本的には必要ありません。

アメリカの大学の学費高いけどアメリカの質の高い授業を受けたい、今払っている大学の学費が高いからもっと質の高くて安い大学の授業を受けたい、等思っている方、出願じゃとーーっても簡単なのでぜひapplyしてみてください。

できるだけの人にこの情報を広めるために↓の 「海外ブログ」 クリックのご協力よろしくお願い致します!

入学してから誰でも参考になる記事はこちら🐼

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村

Principles of Finance 1の授業ノート公開!