言語切り替え

20代女性ファイザーワクチンを観光ビザでイタリアで接種【体験記】

2021年9月28日

同じ20代女性としてファイザーワクチン接種後の副反応が気になる。海外でワクチン接種の様子を知りたい。

こういった疑問を解決します。

緑茶の茶殻で床掃除にはまっているサクライパンダです🐼

筆者は2021年8月下旬からイタリアで観光ビザで来ており、3カ月イタリアで滞在予定。

居住している日本の地域では、24歳の私でもワクチンの予約すらできないので、イタリアで観光客でもコロナに対抗するためのワクチンが打てると聞き予約しました。

記事の内容

・ワクチンを打つまでの流れ

・イタリアでワクチン接種時に必要だった書類

・1回目の接種後の副反応の様子

20代女性ファイザーワクチンを観光ビザでイタリアで接種【体験記】

2021年9月5日にイタリアにて観光ビザでファイザー社のコロナワクチンを接種しました🐼

この記事を執筆している9月8日時点では多少左腕に違和感はあるもの、だるさもなく通常通りの生活ができています。

私自身基礎疾患はなく、運動は毎日30分程度の散歩、軽い筋トレや柔軟運動のみ。

毎日3食食べ、炭酸飲料は飲まないし、ポテチ等のお菓子は滅多に食べないし、体に異常もなく健康です。

そして、ここ1年程全く風邪を引いていません。

この記事を読んで少しでもワクチン接種前の不安を取り除けたらと思います。

コロナワクチンを打つまでの流れ

イタリアでコロナワクチン接種時に必要だった書類

まず電話で近場のワクチンセンターで予約を取り、イタリアで有効なグリーンパスを観光客でも発行可能か聞きました。

イタリアがワクチン接種を始めた当初、ワクチンに反対であった人達が受けなかった分が残っているという事で、その残った分でワクチン接種を予約できると言われました。

そして、電話をした一週間後の日曜日の朝11:00に予約。

その際に必要だった書類は以下。

・イタリアの携帯電話番号
・パスポート
・マイナンバーカード

観光客はあまりワクチンを接種しに来ないため、慣れない作業だったのか書類提出のブースでかかった時間は15分程度。

ここで行われたのは、私のパスポート番号とマイナンバーカードの番号、名前、出生地の入力です。

書類提出後は、3枚の紙を渡され、接種するブースの目の前にイタリア人のお医者さんがワクチンを受けるのに健康な状態かどうか調べる場所が設けられていました。

といってもお医者さんの目の前で、紙に書いてある質問を書くだけであり、これはあのソフトバンクのPepper君など、タブレットを代用しても良いのではないのかとも思いました🐼

3枚の紙には様々な質問が書いてあり、それぞれワクチン接種をできる健康な状態かどうか問うものばかり。

具体的には

「現在熱があるか」「これまでにコロナに感染したことがあるか」「HIVにかかったことがあるか」「現在妊娠しているか」「下痢や咳等の症状が現在あるかどうか」

ここでのブースでかかった時間は5分程度。質問に答えた後に自分のサインを書類に書き、いよいよワクチン接種。

ワクチン接種自体はほんの3秒程で終わり、あっという間。

自分の体に「何かが打ち込まれた」という感覚をすぐに感じることができたのは、打った左腕がじわじわと熱くなる感覚があったからです。

(間違って生理食塩水だけを打たれていたらこんな感覚にはならないだろうと少し安心)

そして、最後のブースでは書類チェックを再度行い、指定のイスで20分ほど待機するように言わました。

イタリアでコロナワクチン接種1回目

ワクチン接種直後

すぐに腕を冷やすための氷が入った袋をもらい、20分ほど待機。

歩きだしてからは、左腕に少し熱い感覚、5分後に右足が少し痺れた感覚がありました。

この写真はまさにワクチンを打っている最中の私です🐼

ワクチン接種当日はすぐに打てるように、ノースリーブ+羽織れる長袖のジャケットを着用してました。

注射針が怖くて不安な表情が顔に出ています(笑)

接種後5時間後

それまでは腕に何の違和感もありませんでしたが、5時間後になってから「痛い」という感覚が現れ、左腕を上げる事をためらうようになりました。

ワクチン接種の際に絆創膏を貼ってもらったので、ワクチン接種5時間後に剥がしました。

剥がした後は急に強い眠気に襲われ3時間の昼寝。(16:00~19:00まで)🐼

絆創膏の跡以外ほぼ何も見えないです。

接種後8時間後

腕の痛みはまだあるけれど、腕は上がる。
やけに眠いが頭痛なし。足の痺れもなし。

寝る前にパラセタモール系のイタリアの薬、「タキピリーナ500」を筋肉痛を抑えるために服用。

ワクチン1回目接種後の翌日

朝起きた直後は腕の痛みはあり、かなり慎重に腕に触れないと痛い感覚がありました。

日中は家で掃除、料理等し、普段通りに過ごしましたが、なるべく左腕はあまり使わないように心がけました🐼

だるさや頭痛等は全くなく、腕の痛み以外は普段と全く同じ。

ワクチン1回目接種後3日目

朝起きた時に腕の痛みはあったが、日中に徐々になくなりました🐼

だるさも全くなく、普段通りの活動ができ、普段行っているスクワットまでもできました。

ワクチン1回目接種後4日目

寝ている状態で左腕に体重をかけるとさすがにまだ少し痛い。

しかし、腕は通常通り上に上げることができるし、普段の生活で左腕の痛みが出る事は全くない。

2回目のワクチン接種は3週間後の9月26日なので、またブログで体験記を投稿します🐼

イタリアでコロナワクチン接種2回目

ワクチン2回目直後

1回目接種後に感じた足の痺れは全くありませんでした!

腕の痛みは確かにありましたが、接種後5時間目までは元気に外を歩き回れるほど体力がありましたよ🐼

ワクチン2回目接種6時間後

体の熱さを少しずつ感じ、寒気もしてきたので冬に着るパーカーを半袖の上に着る必要がありました。

自分が冷たいと感じる部分を触ってみると、実際は熱かったので「始まったな」という感じでした🐼

ワクチン2回目10時間後

この辺りから37.5度の熱が出始め、頭もぼーっとしてきましたので、パラセタモール系のイタリアの薬、「タキピリーナ500」を寝る前に飲めるように準備。

普段だったら37度を超えた時点でバファリン、又は葛根湯を飲むのですが寝ている間に熱のピークがくることを予想していたので寝る直前に飲むことにしました。

ワクチン2回目16時間後

寝ている途中で夜中に目覚め、全身から汗が出ている事を確認。

寝る前に飲んでいたパラセタモールが効いていた模様🐼

透明な鼻水もしっかり出てきて、鼻が詰まっていたでのその日の夜中はあまり眠れませんでした。。。

ワクチン接種2日目翌日

起きた直後はまず腕の痛みがあり、まだ腕を上にあげることができず、頭痛や腹痛もあったので1番ピークでした🐼

とりあえず、お粥が食べたかったのでお粥、そしてその後にソーセージ・卵焼き・パンケーキを食べてお腹を満たし、仕上げに緑茶をがぶ飲み🐼

午後には頭がすっきりしてきましたが、体はまだ熱く夜になるまで37.5度程ありました。

もしワクチン2回目接種するのであれば、接種翌日は休みを取ったほうが良いと思います。

私の場合ですが、ワクチン接種3日目は完全に通常の状態に戻っており、腕も簡単に上に上げる事ができました。

現時点ではグリーンパスを取得するためのSMSを待っている途中で、システムエラーが起こっているためそれを今直しているとのことです。

グリーンパス取得後についての記事も執筆予定なので参考になると嬉しいです🐼

サクライパンダを応援する↓

ココナラ

経験者が留学相談やリアルな体験談を共有します アメリカ・チェコ・フランスオペア留学・UoPeopleの相談