言語切り替え

【現地情報】ポーランドワーホリでおすすめの仕事・時給・求人サイト紹介【2022】

2022年11月23日

ポーランドにワーホリで来たときにできるお仕事は何?時給はいくらくらい?どのサイトで求人が見られる?
現地にいる人から最新の情報が聞きたい。

こんな悩みをこの記事で解決します。

ご無沙汰しております。最近ジョージア産の白ワインにハマっているサクライパンダです。

2022年2月からポーランドへワーホリで来ており、時が過ぎるのも早くすでに半年以上経っています。

ポーランドへ来た当初はSEOライターをメインに仕事をしていましたが、現在は欧州企業のSEOポジションをメインにリモートワークをしています。

長くなりましたが、今回の記事では日本人がポーランドにワーホリで来た際にできる仕事についてまとめましたので、今後ポーランドワーホリを考えている方にとって参考になると嬉しいです。

ポーランドのワーホリで日本人におすすめの仕事12選!

ポーランドのワーホリで日本人におすすめのお仕事をピックアップしてみました🐼

・日本語教師

・日本食系レストラン

・カフェ

・現地のベンチャー企業と契約する

・SEOライター

・プログラマー

・翻訳

・ブログのアフィリエイト収入

・YouTube

・Instagram

・Note

・ココナラ

・タイムチケット

日本語教師や日本食レストランで日本語を生かせるお仕事はおすすめです🐼

(レストランで働くとなると英語、場所によってはポーランド語必須)

他にも、今回の記事で紹介する求人サイトを活用して、現地のベンチャー企業で働くのもありですね。

実際に私はポーランドのベンチャー企業からいくつかのオファーを頂きました。どれも英語のみでできるポジションでしたよ🐼

もし、現地でお仕事が見つからない場合は、CrowdWorks(クラウドワークス)で、記事制作や翻訳などのお仕事を請けるのもおすすめです🐼

また、私もスキル出品をしているココナラも簡単にスキル出品ができるのでおすすめです🐼

無料で登録できるので、とりあえず登録しておきましょう!

無料会員登録はこちら

ポーランドの最低賃金は?時給約560円!?

ポーランド国内で働くと時給は日本円で約560円です。

Jetro(2020)によると、ポーランドでは2021年から最低時給が18.3 ズロチ(PLN)になりました。

これは、1 Zloty = 30円として計算すると、日本円で時給は約560円。

令和4年(2022)10月1日から東京の最低賃金が1,072円になりましたが、東京と比べるとだいぶ安いですね。

その分、ポーランドでは日本よりスーパーが安いから生活費が賄えるのかも…。

といっても、ポーランドでは住む場所によって家賃が違うし、田舎に住んで家賃が安くても、車が要るのでガソリン代が高くつきますね。

でも、日本人にとってこの時給感覚で働ける人っているのか…

このお給料で働くと生活がカツカツになるので、私は

・現地の企業から相応の給料で契約を結び働く

・ポーランド企業ではない企業とリモートワーク契約して働く

・クラウドソーシング等のプラットフォームでお仕事を請ける

をおすすめします。

ポーランド現地で募集されている求人例を実際に紹介!

では、実際にポーランドではどの様なお仕事が求人に載っているのでしょうか?🐼

こちらのウェブサイトを見てみると、AccentureやUBS、Majorelといった企業が以下の様なポジションを募集しています。 (2022年10月時点)

・FP&A SENIOR ANALYST

・CUSTOMER EXPERIENCE CHANGE MANAGER

・AR ANALYST / AR JUNIOR ANALYST (GLOBAL INTAKES)

・Digital marketing internship

クラクフ、ワルシャワ、グダンスクの求人が多い印象です。

クラクフは、どこの求人サイトを見ても多い印象ですね。

仕事探しはLinkedInがヨーロッパでは主流なので、LinkedInに登録し、英語のCVも用意して、求人に応募するとポーランド企業のお仕事をたくさん見つけることができます。

ポーランドワーホリの仕事探しに役立つサイト13選

「ポーランド語が話せて、どうしても現地で働きたくてもどこで仕事を探せばいいのか分からない」

そんな人もいるかもしれませんね。

以下はポーランドのワーホリでお仕事を探すための求人サイトです。

ポーランドワーホリでポーランド語は必須?英語だけでは厳しい現実

ポーランド企業や現地のお店等で働くことになると、必ずポーランド語が必要になります。

市役所や病院等の公共施設では英語が通じなく、ポーランド語のみの対応です。

働く会社にもよると思いますが、ポーランドで長期滞在する場合は、ポーランド語を少しでも勉強した方が安心ですね。

私は現在、Udemyのコースでポーランド語を文法も含めて勉強する様になりました🐼

セールの時期に買ったので2000円ほどで分かりやすい講座を買えてコスパ良かったですね〜

↓↓↓

次の機会を作り出そう。ブラックフライデーセールでUdemyオンラインコースが最大90%OFF。ブラックフライデーセール. 最大 90%OFF

ネイティブレベルまでは目指していませんが、市役所で全く英語が通じないので、市役所で意思疎通できるレベル位を目指して勉強しています🐼

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ポーランド現地で働くと時給が低いお仕事が多いです。

しかし、私がオファーを受けたベンチャー企業はマーケティング関連の会社だったのか、お給料は月28万円とかなり高かったので、会社によると思います。(結局そのオファーは断りました)

言語に関してですが、正直、私はポーランドに来てからほとんどの場所で英語が通じないことに驚いています🐼

ワルシャワやクラクフなどの観光都市であれば、カフェやホテルでは英語が通じますが、

私が現在滞在している地域はかなり田舎の地域なので英語が全く通じません笑

年配の方やクリニックはロシア語が通じるのですが、ポーランドでロシア語を話すのは違和感しかないので緊急事態でもない限りロシア語は使っていません。

ウクライナ人が予想以上に多いので、レストランのウェイターさんとかがロシア語で話していたらロシア語で話しかけてしまいますが😄

まとめると、ポーランドの公用語はポーランド語なので、ポーランド語を最低日常会話レベルまで持っていかないと、英語だけで仕事ができるお仕事を見つけない限り現実的に厳しいと思うのが私の見解です🐼

ブラックフライデーセール. 最大 90%OFF

サクライパンダを応援する↓

ココナラ

経験者が留学相談やリアルな体験談を共有します アメリカ・チェコ・フランスオペア留学・UoPeopleの相談