言語切り替え

【近況報告】日本からオンラインでポーランド就活

こんにちは、パジャマや靴下はもこもこ素材が好きなサクライパンダです。

パンデミック後にリモートワークが普及した今、

海外に就職したい新卒はどのようにしてオンラインで就活ができると思いますか?

今回の記事では、実際に私が2021年12月現在に行なっているオンライン就活を紹介したいと思います。

現在の状況

University of the Peopleを8月に卒業後、イタリアへ3ヶ月間渡航し、現在は日本にいます。

Twitterをフォローしている方はご存知かもしれませんが、現在私はポーランドに滞在したいため、ポーランドでオンライン就活を日本からしています。

日本だと私は新卒で色々な企業に就職できるかと思いますが、

将来的にも私は海外に住みたいし、日本の労働環境や給料はあまり良くないので

新卒というブランドは捨てて、海外就職を選びました。

ポーランドでのビザ問題

今考えているのは

・ポーランドの現地企業からワーキングビザをもらう
・リモートワーク案件を受けてワーキングホリデーでポーランドに1年滞在
・ポーランドの大学院に進学して学生ビザを取得

上のいずれかの方法でビザを取得してポーランドに行きたいと思っています。

ポーランドの求人情報

ポーランドでの求人状況はざっくり言うと、

・日本語関係の求人が何件か

・英語を使っての求人の方がもちろん圧倒的に多い

・ポーランド語の求人サイトがポーランド語のみ

という感じです。

使っているプラットフォームは以下:

・LinkedIn

・Facebook

・ポーランド語の求人サイト

  1. pracuj.pl
  2. RockerJobs

全体的なイメージとしては、LinkedInは英語での求人がとても多いし、LinkedInからの応募もしやすい。

Facebookは個人で繋がるので、LinkedInよりも少し信頼度が下がりますね。

1個目のポーランド語の求人サイトはメールでよく分からないポーランド語の契約書が届いたので、

何をすればそのサイトを閲覧できるのかまだよく分かってません笑

今後の願望

Webライターとしての案件も受けて、リモートワークもしたいと思っています。

もしオファーなどあれば、ブログの問い合わせからご連絡頂けると嬉しいです。

そしてこれまではUoPeopleや留学の相談は無料で受けてきていましたが、

これまで私がそれらを調べてきた時間・労力・経験を踏まえて、これからはコンサルサービスを

タイムチケットやココナラでのプラットフォームを利用して始めたいと思っています。

現在プラットフォームでの登録中ですので、詳細は近々報告できたら良いなと思っています🐼

アメリカ・チェコ・フランスオペア留学・UoPeopleの相談

ココナラ

経験者が留学相談やリアルな体験談を共有します アメリカ・チェコ・フランスオペア留学・UoPeopleの相談