言語切り替え

【体験談】アレルギー性鼻炎の日帰りレーザー治療(手術)やってきた

花粉症・ハウスダストに悩んでいて薬が効かない。鼻のレーザー治療を試してみたいけど痛みの程度・治療効果はあるのか気になる。

こういった疑問を解決します。

この世で好きな服のブランドはFalconeriのみ、Falconeriファンになったサクライパンダです🐼

花粉症・ハウスダスト・猫・犬アレルギーが原因でここ半年程24時間酸素不足で不眠でした。

その限界がきて、「何かやらないと!」と決心がつき、今は鼻のレーザー治療で乗り切ろう!ということで実際に2021年7月6日に日帰りの鼻レーザー手術を受けてきました。

これから鼻レーザー治療を受けようと思っている方・これから受ける方のために私が受ける前に読みたかった情報(痛み・術後の鼻の様子)等を共有します🐼

私が日帰り鼻レーザー手術を受けることになった経緯

私のアレルギー症状の程度

子供のころからスギ花粉のシーズンはティッシュ箱がかかせず、常にティッシュを持ち歩いていて、

名字が桜井なのに桜のシーズンが近づくにつれ毎年億劫な気持ちになっていました。

去年と今年にイタリアにそれぞれ約3カ月渡航しましたが、イタリアでは古いお家も多く、

ほこりがかぶっている家具や装飾品でハストダストアレルギーが発症していました。

そしてほとんどの家庭では土足+猫か犬を飼っていたので「くしゃみ」・「鼻水」・「鼻閉」・「目のかゆみ」の症状が止まらず、夜中に3度程起きてしまう日々が3カ月続いていました。

鼻は常に詰まっている状態だったので、日中は在学しているUoPeopleのオンラインコースにも集中しずらく、常に頭痛がありました。

そのため、勉強する時間は細かく10分や20分ずつと分けて短期集中型にする必要がありました。

薬はアレジオンやイタリア現地の抗ヒスタミン薬を使用しましたがどれも全く効かず。

鼻うがいも数年やっていますが、イタリア現地では硬水で鼻うがいをしてしまったため鼻炎が悪化。

日本に帰国後に軟水で鼻うがいをして症状は緩和しましたが、ハウスダストアレルギーが強く出ていて夜中は何度も起きてしまい寝れない日々が続く。。。

しかし、スギシーズンの時は鼻うがいの効果抜群ですので花粉症に困っている方には本当におすすめです!

朝に鼻うがいをした後は鼻が嘘かと思う位すっきりするので、是非お試しください🐼

私は↓の水の温度が分かるタイプの物を使っています。

家では使い終わったワインボトルに自分で作った生理食塩水を入れていますが、

旅行の時は↑のサーレを持って行っているので、生理食塩水を作る手間を省いています。

ヨーロッパで鼻うがいする時は軟水の水を買ってきて続けるつもりです。

舌下免疫療法を選ばなかった理由

2021年8月下旬に再度イタリアに3カ月ほど渡航を計画しているため、3年~という長期間による舌下免疫療法は無理でした。

7月に治療を開始しても、医師には毎月病院に診察に来てもらわないといけない言われ、3カ月のイタリア渡航を検討していた私には向かないと判断しました。

加えて、これから長期での海外移住を考えている私にとって3年という長期間による治療は、

日本に長期間いないといけないという縛りが出てくるため、アレルギーの根本的治療に近い舌下免疫療法は今回は諦めました。

アレルギー性鼻炎の日帰りレーザー手術の流れ

私が日帰りレーザー手術をするまでの流れです🐼

1回目の診察

  • アレルギー治療をするための流れを説明
  • 内視鏡検査で鼻の中を確認
  • 採血によるアレルギー検査
  • アレルギー薬の処方

アレルギー薬は1日に2回飲む(朝と夜)タイプのフェキソナジンを処方してもらいましたが、

効きませんでした。

2回目の診察

  • アレルギー検査の結果の説明
  • アレルギー薬の効果の程度の確認
  • 舌下免疫療法・レーザー治療の説明
  • アレルギー薬処方

処方してもらったのはアレジオン。

スギシーズンに飲む薬で今までで一番効いているので今回はこれを処方してもらいました。

そして、今回人生で始めた受けたアレルギー検査の結果により初めて、

「猫→スギ→ヒノキ→ハウスダスト→イヌ→コナヒョウダニ→ブタクサ→カモガヤ」(強→弱)にアレルギーがあることが分かりました🐼

ただ未だに謎なのが日本の猫と犬にはアレルギー症状が出ないこと。

日本にあるペットカフェでいくら猫と触れ合っても、くしゃみも鼻水も目のかゆみも喉のかゆもなし。

海外にいる猫ちゃんの時は触れずに近くにいるだけでもくしゃみが止まらず喉もものすごい痒いのに、

なぜなんでしょう。。。

お医者さんにこの事を伝えましたが「猫にも色々な種類がいますからね。」の一言。

日本にいる時だけ猫ちゃんに癒されることにします🐼

3回目の診察

  • アレルギー薬の追加処方
  • レーザー治療の予約

試していたアレルギー薬が全く効かずに、夜も全く眠れず、鼻呼吸が困難になり、

口呼吸をする必要が出てきたので先生に助けを求めに行きました(笑)

追加で新しく処方してもらったのは「エンペラシン配合錠」という夜寝る前に飲む薬で、レーザー治療の7日前の夜から飲むものでした。

そして、もう1つは鼻の点鼻剤「アラミスト点鼻液」でくしゃみ、鼻水、鼻詰まり等の鼻症状を改善するものです。

このタイプの点鼻剤は初めてでしたが、確かに使った後に鼻の症状が緩和されたのでおすすめですよ🐼

レーザー治療当日

  • レーザー治療による同意書にサイン
  • 鼻の中を麻酔スプレーとガーゼで15分間麻酔
  • 麻酔で気持ち悪くないかの確認
  • 5分程レーザー照射
  • 料金支払いで終了
  • 1週間後に診察に来て下さいと伝えられる

かかった時間は、前の患者さんの待ち時間30分ほど。

自分の番が回ってきて麻酔をしてから15分+レーザーの照射5分=20分

レーザー治療自体は20分で終わりました🐼

待ち時間合わせて合計で50分でしたが、あっという間に終わりました!

日帰りレーザー治療の費用

日帰りレーザーの治療代は保険適用で約9千円でした。

その他にかかったお金は以下の4つです。

診察代

アレルギー検査

アレルギー薬

点鼻剤

レーザー治療するまでにかかった合計のお金は約3万8000円です。

レーザー治療当日の心境

ネットで体験談を見てビビる

炭酸ガスレーザーによるレーザー治療のため、痛みはあまりないと病院で説明を受けました。

しかし、不安で他の人の体験談を見てみたいと思い検索するも

どのブログでもYouTube動画でも「みんな痛い!」!と言っていました😱

治療当日の朝にも痛くなかったと言っているレビュー記事がないか必死に探していましたが、全くなかったので

「これも経験のうちだ!左ひじを2回も骨折してるし、親知らずを2年前に抜いた時も痛かったけど死ななかったから大丈夫!」

と自分に言い聞かせ仏の様な真顔で家を出ました😇

レーザー治療当日

病院に入ってから終始びびり続け、無言。

気持ちを落ち着かせるために何も考えなくて済むルービックキューブでとりあえず時間つぶし。

予約はしていたけれども、3人ほど前の患者さんを待っていました。

そして名前が呼ばれ、先生のもとに!

看護師さんが笑顔で優しく診察台まで導いてくれました😇

先生もとても優しい方で丁寧に落ち着いた声でガーゼによる麻酔とスプレーをする事を伝えてくれました。

この時、先生の声がとても落ち着いていたのでこれまでの緊張は吹き飛んでいました。

ガーゼを鼻に詰める時の痛みは、奥に詰めた時に違和感がありますが、めちゃくちゃ痛いというわけではないです。

PCR検査を体験した事がある人は分かりますが、綿棒を鼻の奥まで入れられたとき位の深さです。

しかし、PCR検査の綿棒と違ってツンとした痛みはありません。

その後、15分間ガーゼを鼻に詰めていましたが正面からはガーゼが見えなく、口から呼吸していればほとんど違和感はないです。

10分位経ってきた辺りから、鼻の中が麻酔が浸透している感覚が始まりました。

看護婦さんは10分経った当たりで私の体調を聞いて下さって「気持ち悪くはないか」の確認をしました。

ガーゼによる麻酔が終わった15分後は、遂に恐れていたレーザー照射です🐼

先生が「これからレーザーによる治療を始めます。」と言った時は心臓がとんでもなくバクバクしてました(笑)

看護婦さんからレーザー中は口から呼吸するように言われていたので

頭の中はこの後食べる丸源ラーメンを思い浮かべ気持ちを落ち着かせ口で深呼吸!

痛みは全くありません!

鼻の中に何か入れられている感覚、焦げたようなにおいが微かに感じる程度。

右の鼻を始めにやりましたが体感的にこれは3分未満で終わったかと思います!

左の鼻も同様に痛みは全くなし。最後に少し熱い感覚が鼻の周りであって眉毛をしかめた程度。

「これで終わりです。」

もう終わり!?

レーザー自体はほんとに5分程度だったのであっという間すぎてびっくりです!

説明では10分と言われていたので頭の中の丸源ラーメンの光景がすぐに消えました😂

レーザー治療から5時間後

4時間目辺りまでまるで治療の効果が秒速で現れたかのように鼻で気持ちよく呼吸することができていました。

しかし、5時間後程から麻酔が切れてきた感覚と共に、鼻の呼吸もしずらくなってきました。

レーザー治療は午前中にしましたが、午後は本当に鼻が詰まっていて左の鼻の奥がツーンと鼻に息が通るたびに痛かったです。

なので鼻呼吸はゆーっくりとしていました。

鼻水が出てき始めたのも5時間後です。

あまり鼻は強くかまないように言われていたので少しずつ出す程度。

時々ですが、少量の血が混ざった鼻水も出ました。

夜の時点で夜中に寝られなくなる事は覚悟していました。

ちなみにですが、レーザー治療当日は入浴やお酒等は控える様に言われています。

レーザー治療翌日

夜中の3時に鼻呼吸が出来なくなり、起きてしまいその後起きていたため日中は目が回るほど眠かったです😇

事前に病院の方からレーザー治療後の2~3日は鼻の呼吸がしずらくなると言われていたため予想がついていたので

事前にUoPeopleの課題は全て終わらせており、休息日にしました。

治療翌日は1日中鼻から呼吸ができず、透明の鼻水が常に出ていて痰も頻繁に出ました。

レーザー治療前に処方してもらった鼻水や痰を出しやすくする薬+アレジオンは続けて飲んで下さいと言われていたので、

薬のおかげもあるのか、鼻水も気持ちよくスムーズに川が流れる様に出てました😇

さすがに寝不足で頭もボーっとしていたので、この日の夜は持っていた睡眠薬を飲みぐっすり眠る事にしました。

レーザー治療2日後

朝に少しだけ黄色が混じった鼻水。

その後はずっと透明の鼻水が出ていたけれど、昨日よりは頻繁に出ない。

しかも、鼻呼吸をしても痛くない!ヒリヒリしない!

そして何よりも

鼻から呼吸ができる!

もう効果が出てるの!?🐼

鼻水はまだ出るけど、鼻呼吸がもう出来るレベルになりました😭

やったー!!

1週間後程に診察に行くように言われているので、その時の様子も後に記事で共有します。

鼻のレーザー治療の感想

ネットで見た記事や動画の体験談はどれも痛いと言っていたけれど、私が受診した病院の先生は

ほぼ無痛でやってくれました🐼

やる前に体験談でびびってた自分に後悔😂

PCR検査でもそうだったのですが、やる人によって痛みの程度が断然違います。

1回目のPCR検査はかなり慣れた人がやってくれ、涙は自然に出たものも痛くなかったです。

しかし、2回目に受けたPCR検査は綿棒は一瞬しか入らなかったしツーーンとした痛みがあったんですよ😭

やはり、鼻レーザーの手術も先生の腕によって痛みが変わってくるのではないでしょうか。

ちなみに、病院で使われていたのは「レザック」という炭酸ガスレーザーで高いエネルギーを狭い範囲に集中して、照射間隔を長めにとりながらあてる「スーパーパルス」という機能を搭載していました。

照射部周辺の組織の炭化傷害や熱障害を軽減し、術中・術後の痛みを和らげるそうです🐼

もう一度やりたいかと聞かれれば、もちろんやりたくないですが、今後の効果の程度によります。

まだレーザー治療をして間もないので時間が経ってからまた記事を更新しますね👍

アレルギー性鼻炎の日帰りレーザー治療におすすめな人

以下に当てはまる人は鼻のレーザー手術がおすすめだそうです。

・花粉症の時期だけでなく、一年中鼻閉の症状がある方

 ・仕事や学業で継続して通院が困難な方

・薬を服用しても効果があまり得られない方

・眠気や口の渇きなどの薬の副作用があらわれやすい方

私の場合、春はスギ。

イタリアにいる時はハウスダストと猫と犬のアレルギーに苦しめられていて

ほぼ1年中アレルギーで鼻が詰まっていました。

加えて、長期による舌下免疫療法ができないので、せめて効果が半年から2年もつ鼻のレーザー手術をしました。

鼻レーザー治療の時期

鼻レーザー治療をする場合の時期は、スギ花粉症の人はスギ花粉のシーズン以外の5月から翌年の1月初めまで
ハウスダストなど季節問わずにある人はいつでも。

まとめ

根本的な治療ではないですが、一時的な対策としてやる事を決めた鼻レーザー治療ですが、

効果がどれくらいから出るのか、どれくらいまで持つのかを経過を更新しますので

今後鼻レーザー治療を考えている方に参考になると嬉しいです🐼

ルイボスティーはノンカフェインで南アフリカで奇跡のお茶と言われていますが、フラボノイドというポリフェノールが多く含まれていて、

アレルギー症状を引き起こすヒスタミンの放出を抑える作用もあるので花粉症やアレルギー性鼻炎にも効果があるといわれているみたいです🐼

私も1年程毎日飲んでいますが、濃いめにすると目のかゆみ程度のアレルギー症状は緩和されているかなと思います。

アレルギー症状でお悩みの方は濃いめのルイボスティーがおすすめです🐼