言語切り替え

【旅行・留学・国内】海外現地でイベントを通して外国人の友達を作る方法!



海外旅行先で現地の人と交流したい!もしくは、海外に住むことになったけれど、知り合いが1人もいないから現地の人でなくても友達を作りたい!外国人の友達を作りたいけれど、どこに行けばいいのか、具体的に何をすればいいか分からない…。

今回の記事では↑の様な方たちのために、海外現地でイベントを通して現地の人と友達になれる方法を紹介したいと思います!

Meetupのアプリを使って知り合う!

Meetup

海外に留学している時に多くの外国人の友達がこれを利用して現地のたくさんのイベントに参加していました!

自分の写真と名前と所在地を入れるだけです!

パリに到着してから3日後にこのアプリをダウンロードし、中国人の友達と近くの大学でやっているピクニックのイベントに参加しました^^

パリでは本当にやることが絶対に尽きないくらいたくさんのアクテビティがあります!

Language Exchangeのイベントや、フランスの文化を通して友達になろう!というイベントや、自分がストリートパフォーマーであるから自分のイベントに招待している人、バーで飲んでからナイトクラブに無料で招待してくれるイベントもあります!

ダウンロードしてからそのイベントを見つけ、グループに入会するまでわずか10分ほど!ぜひ試しにダウンロードして近くのイベントを探してみてください!

ちなみに海外だけではなく、日本でも使えて、国内で外国人の友達を作ることができます!

慣れてきた方は、自分でイベントを主催してみることをおすすめします!

Couchserfing

Couchserfing

もともとは、現地の人の家に無料で泊まれるというサイトでしたが、なんとそれだけではなく現地でのアクティビティに参加することができます!

参加率はMeetupよりも安定しないらしいですが、イベント主催者に参加するときに連絡して状況を聞いてみるのが得策です。

検索エンジンにアクティビティを探している場所を入力すればイベントの一覧が出てきます。

Couchserfingの方がMeetupよりも使っている人のプロフィールが充実しているので、メッセージが送りやすくて、↑の写真のようにHost(受け入れしてくれている現地の人)のプロフィールをみれば、どれくらいの評価を得ているのか、信頼度の基準になります。

“Reference"のページをみれば、そのホストと関わった人達のレビューもみれます。

Facebook グループページとイベントに参加する!

英語で探したい項目、例えば「France activity」「Spain expats」「Prague International students」等入力すればたくさんのグループページが表示されるので、参加して情報を得ることをおすすめします!

私の場合はFacebookの利用頻度が高いので、海外現地に着いたらとりあえずFacebookのグループページを探して情報収集したり、分からないことがあればディスカッションフォームで投稿し聞きます。

たくさんの人が返信してくれるので重宝しています^^

もしくは自分の近くにあるイベントを検索してそれに参加するボタンを押して参加するのもありです!

語学学習アプリ「Hello Talk」で会う

HelloTalk

こちらは難易度が高くて安全度があいまいですが、言語を習得したい人達向けです。

これは自分が学びたい言語でつぶやき、それをネイティブスピーカーが無料で文法ミスやスペルミスを直してくれる素晴らしいアプリです!

個人でやり取りもできるため、会う約束をすることができます。他のアプリと違ってプロフィールが充実している人やしていない人がまばらです。

実際に会うのであれば、写真を多く投稿している人、更新頻度が高い人、言語を学ぶ気が高そうな人をターゲットにしましょう。

もしくは、ボイスメッセージでのやり取りもできるので、会わなくても言語だけ学びたい人にとってはこのアプリだけで十分です。

ホステルのイベントに参加する!

既に現地にいる人は旅行者向けのホステルに自ら出向き、ホステルが主催、もしくは紹介しているイベントに参加することをおすすめします!

プラハに在住していた時は、2つのホステルのイベントに参加したことがあり、様々な国の人と一気に友達になることができ、イベントもとても楽しかったです。

バーに行く!

ヨーロッパのバーであれば、友達と2人で行って暇そうな人を探し、話しかけてみるのもありです(笑)

もしくは向こうから話しかけてくれることも多いので、一番手っ取り早いのではないでしょうか。

もちろんお酒が絡んでいるので、荷物に細心の注意を払うのと、見知らぬ人の車や家にはついていかないのが安全です。

最後に

様々な方法を紹介しましたが、安全第一に、海外では常識が通じないし、何が起こるのか分からないので気を付けて行動しましょう!

なおこれらのものは全て自己責任でお願いいたします。



にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村



Principles of Finance 1の授業ノート公開!