言語切り替え

UoPeopleの卒業証明書の申請方法・料金・注意点・卒業式

UoPeopleに入学したけれど卒業証明書の申請ってどうやるんだろう?料金はかかるのかな?注意点や卒業式についても卒業生に聞きたい。

現在イタリアに到着してから1週間、日本茶は浅蒸しよりも深蒸しの方が好きだと分かりました、サクライパンダです🐼

そして、UoPeopleで経営学士を修了するために必要な単位を2021年8月に終え、現在郵送される卒業証明書を待っている状態です。

記事の内容

・卒業証明書の申請過程

・申請料

・注意するべきこと

・卒業後の大学の連絡先

・卒業式について

卒業証明書の申請過程

Degree Audit Reportで成績・単位を確認

UoPeople Portalにアクセスし、左側に「Academic Achievements」があるのでそこをクリックし、「Degree Audit Report」をクリックします。

すると以下の様なページが出てくると思います。

「RUN DEGREE AUDIT REPORT」の下の項目から自分のプログラムを選択します。

次にこのピンクの「Run Degree Audit Report」をクリックし、しばらく待ちます。

要件を満たしている場合は申請画面に移動

もし卒業要件を満たしている場合は、卒業証明書をリクエストするボタンが出てくるのでクリックします。

すると上の様な画面に移り、申請するための入力画面になります。

ここではフルネーム、生年月日、郵送先の住所、郵送方法を入力します。

郵送のオプションを選択する際に「Regular」か「Registered mail」を選べるのですが、

Registered Mail(書留郵送)を選ぶと有料(恐らく+$125だったと思います)になり、「Regular」の場合は無料です。

私はRegularにしました。

Regularにした場合、無料なので以下の画面が表示され

提出すれば卒業証明書申請完了です。

スムーズにいけば10分程で終わるかと思います。

卒業要件を満たしていなかった場合

卒業の単位数が少ない、又は卒業に必要なコースを取っていない場合は卒業証明書の申請が出来ず、

表示されるDegree Audit Reportにどのコースが足りていないのか、単位数が足りたいないのか

左側に「ー(マイナスサイン)」が表示されているはずなので、コースカタログを確認し、何が足りないのか確認しましょう。

自分で理由が分からない場合はProgram Advisorに連絡し、Degree Auditを実行したけれど何が足りないのか分からない事を伝え、アドバイスをもらう事をおすすめします。

私の場合は、念には念を押したかったので自分でコースカタログを確認した上で、2度ほどProgram Advisorに

「どのコースをいつ取るのか」記載し、そのコースで2021年8月に卒業できるのかをしっかり確認を取りました🐼

UoPeopleの卒業証明書の申請料

郵送方法を「Regular」にした場合、無料です。

書留郵送である「Registred Mail」にする場合は有料になり、2021年時点では+$125になりますが、こちらの方が安心だと思う方はRegistred Mailにすると良いと思います。

University of the Peopleの公式成績証明書1部は、学位プログラムの修了時に学生に無料で提供されるそうですが

他の機関や組織への公式成績表の送付を希望する場合は、それぞれ$15の成績表処理費を添付する必要があります。

そして、卒業証明書(Diplom)と公式成績証明書の両方の2枚目を受け取ることを希望する学生は、$25を支払う必要があります。

注意するべきこと

コースカタログをじっくり確認する

まずは、必要な単位数やコースをしっかりコースカタログ確認しておくことです。

私はコースカタログをじっくり読んだつもりでしたが、自分の専攻外のコースを1つ取らなくてはいけないことを知らずに必要でないと思っていたプログラミングのコースを大学最後のタームで取ることになってしまいました🐼

例えば、2020-2021年度のコースカタログを見るとChapter5の「Academic Regulations」のページでそれぞれの必要な単位数や卒業条件が書いてあります。

自分はいくつ単位を持っているのか、何コース取ればいつ頃に卒業できるのかを確認しましょう。

卒業証明書申請時の名前

卒業証明書申請する際に、フルネームを入力する欄がありますが、この名前が卒業証明書に記載されるので、万が一名前が変わっているという人は以下のメールアドレスに連絡を取り、手続きをする必要があります。

student.services@uopeople.edu

Associate DegreeとBachelor’s Degreeを両方発行する場合

最初にAssociate Degreeを発行し、次にBachelor’s Degreeを発行する事ができますが、

Bachelor’s Degreeを発行した後は、Associate Degreeの証明書を発行することはできません。

Bachelor’s Degreeを取る予定の人は2つの卒業証明書(Associate DegreeとBachelor’s Degree)を申請することができます。

つまり、Bachelor’s Degreeを申請する人で、2つとも欲しいという人はAssociate DegreeのプログラムをDegree Auditで実行して申請し、その後にBachelor’s Degreeの申請をしなくてはいけないということです。

しかし、2つ持っていてもあまり意味があるのかは分からないです🐼

記念にもらいたいという人はAssociate Degreeの卒業証明書を先に発行する必要があるという訳ですね。

卒業後の大学の連絡先

卒業生の質問に対応するためのメールアドレスがあるので、UoPeople卒業後に何か質問がある場合は以下のメールアドレスに連絡する必要があります。

alumni@uopeople.edu

卒業式について

現在UoPeopleではオンラインの卒業式は行われていないそうで、卒業式は各自でやるということになっています。

しかし、2019年にはUoPeopleで初めてのオンライン卒業式があったそうで、今後もまた行われる可能性があると私のプログラムアドバイザーが言っていました🐼

私は2021年8月でUoPeopleの経営学士を修了することができたので、8月に日本一高い山、富士山と卒業式を行いました🐼

https://twitter.com/Pandasakurai1/status/1430151600496988165

UoPeopleの大学のカラーが紫なので、アメリカからAmazon経由でこのMサイズの紫の角帽とガウンを注文しました!

帽子は少し小さかったのですが、ガウンのサイズは少し大きめです。(ちなみに身長は160cmです)

ガウンが良いブランケットにもなって、山梨は夜寒かったので夏服を着た上にこのガウンを着て温かかったので丁度良かったです🐼

卒業祝いは友達やクラスメートとZoomで行ったので、5回位はオンラインでしています(笑)

卒業式が各自で行われるとなると、自分で好きな人達とお祝いすることができたり、撮影場所も自分で好きな所を選べるので大満足です😊

まとめ

卒業申請はDegree Audit Reportを通してからではないとできないので、まずはDegree Auditでプログラムを選択して、自分の現在の状況を確認してみることをおすすめします。

卒業証明書申請自体は、卒業要件を満たしていればすぐに終わるのであまり複雑な作業はないです🐼

オンライン学習はモチベーション維持や、自立性がなければできないので辛い事も多いかもしれませんが

もう一度自分の目標をしっかり見定めて、クラスメート共に頑張ってください👍