言語切り替え

ヨーロッパ留学におすすめな国はここ!英語で学べて費用が安い【実体験】

2020年1月10日

University of New York in Pragueに4ヵ月通っていたサクライパンダです!(@Pandasakurai1)

ずばり、ヨーロッパ留学におすすめな国はチェコ共和国(首都プラハ)です!!

私はアメリカの本土に1年留学していたのですが、編入先としてヨーロッパにあり且、英語が学べて学費と生活費が安い所を探していたら、アメリカの大学だけれどもキャンパスがチェコのプラハにあるUniversity of New York in PragueをGood Friends Japanを通して知り、2018年秋に1学期留学しました。

チェコとアメリカの大学の2つの学位が取れるというユニークな大学です。

ヨーロッパ留学におすすめな国はここ!

私がヨーロッパ留学にチェコを選んだ理由

以下の7つの理由からチェコ留学することを決めました。

①物価が安い

②生活費も安い

③交通費も安い

④家賃が安い

⑤治安が良い

⑥旅行がしやすい

⑦グローバルな環境

 

チェコってどんな国?

場所:ヨーロッパのど真ん中( ドイツ・オーストリア・ポーランド・スロヴァキア に囲まれた内陸国)

公用語:チェコ語

通貨:チェココルナ(2020年1月時点では1コルナ=約5円)

チェコの気候:日本と大体同じ。4~5月が春。6~8月が夏。9~10月が秋。11月~3月が冬

人口:1065万人

民族:9割以上がスラブ系民族のチェコ人

有名な観光地:カレル橋、プラハ城、旧市街広場、チェスキークルムロフ、カルロビ・バリ、ブルノ

ちなみにビールがすごく有名で、スーパーだと1缶50円くらいの美味しいKozelビールが飲めます^^

ヨーロッパ留学にチェコがおすすめの理由は?

野菜, トマト, パプリカ, ニンニク, 玉葱, コー​​ルラビ, ビタミン, 食べ物, 健康, コック

生活費が安い

ざっと、食費が月に1万円、家賃が月に5万円、交通費が4ヵ月で3000円。携帯の通信費が4ヵ月で1万円。

合わせて月に6万3千円程ですね!アメリカと大違いすぎて、スーパーでのお会計の安心感が半端ない^^

↓の記事に詳しいチェコ留学の費用をまとめました!

交通費が安い

Litcka カードというメトロとトラムに乗れるカードがあり、学割を使って、4ヵ月間有効の乗り放題チケットを購入しました。

このカードを持たないで乗り物に乗ると罰金が取られるので、携帯のカバーに常に入れていました。

家賃が比較的安い

中心地から近ければ近いほど高くなりますが、少し遠い所を選べば一気に家賃は下がります。

私は比較的中心地から近い所に住んでいたので月に約5万円でしたが(4人でフラットシェア、キッチン・バスルーム共有、3つ部屋があり、私はその内の1つのダブルルームで違う女の子と部屋を共有していました。)

知人の中では中心地からトラムで20分ほどのところを選び、2LKのアパートを2人で月に3万円で借りている人もいました。

治安がいい

なんとプラハはヨーロッパで2番目に留学生にとって安全な都市だそうです。

私はアメリカに留学していた時よりも、チェコにいたほうが安全な感じがしました。

プラハは都市なので人も多く、夜遅くても中心地には人がいて、東京にいるみたいな感覚でした。

もちろん夜道を女の子1人で歩くのは海外どこに行ってもやめてほしいです(笑)

旅行がしやすくてしかも旅費が安い

ヨーロッパのど真ん中にあるので、ヨーロッパのどの国にもアクセスが良いです!

62の航空会社が162か国の国へプラハの空港の ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港から飛んでいます!

プラハに留学したらまず近場から、ドイツのドレスデン、オーストリアのウィーン、ハンガリーのブダペスト、スロバキアのブラチスラバ、といった所をバスや鉄道で50€以下で行けるんではないでしょうか。

私はプラハに留学中、学業に専念していたので行けたのはドレスデン、ブダペスト、ブラチスラバ、チェスキークルムロフだけでした。

しかし、旅行に行きたい人であれば近くのロンドンやパリ、ベルリンやアムステルダム等の主要なヨーロッパの都市へ簡単に安く旅行することができます!

グローバルな環境

中心地に行けばイベントが多く、観光客もヨーロッパ中そして世界中から集まってきているので、ものすごい国際的な雰囲気です!

住んでいて思ったのは、小さいスーパーは基本ベトナム人が経営。日本食レストランは韓国人かベトナム人が経営。学生ではフランス、ロシア、カザフスタン、ドイツ、スロバキアからの生徒が多いイメージでした!

日本人や韓国人の観光客も多いし、日本食もアジアスーパーが近くにあってすぐに米も醤油も買えるし、アメリカにいたときほどホームシックにはなりませんでした^^

ウィスコンシンに住んでいた時は一番近い日系のスーパーが車で片道で1時間1時間40分。。。

プラハでは寮から歩いて徒歩1分にアジア系の食品が多いスーパー。トラムで10分の所に韓国系スーパーマーケット。天国でした

オペラ・バレエ・クラシックコンサートが激安でハイクオリティー

約1500円でオペラ劇、クラシックバレエ、クラシックコンサートが観ることができます!

私は月に3~4回は行っていました^^

有名なモーツァルトの魔笛や、チェコの童話に基づいたバレエ、有名どころのオーケストラの曲を観に行っていましたが、立ちながら観る席が一番安く、毎回感激でした。

正直プラハに1番戻りたい理由はこれ!!!日本だと高すぎて行けないし、ヨーロッパの方が本場なので歴史を感じながら観ることができます。

↓のサイトで紹介もしています!!

チェコに半年留学した場合の費用は?

紙幣, ユーロ, 札, 紙のお金

↓の記事に詳細をまとめたのでご参考に!

学費と航空券込みのチェコ留学費用となっているので、学費がもっと安い所に変えればもっと安く済みます。

Good Friends Japanでは↓の様な留学プランでチェコとアメリカの学士号が取れるプランもあります。サイトによれば3年で卒業の場合は年間平均150万円だそうです。普通にアメリカの大学に通えば年間200万円以上の学費かかるのは当たり前で、それと比べたらどれだけ安いことかっ!!

チェコ留学(プラハ)で大変だった事

だけで, ベンチ, ブルー ジーンズ, 少年, Casua, 衣料品, 昼間, デニムジーンズ, ファッション

長期ビザ申請

これが本当に1番大変だった…。チェコのビザ申請はヨーロッパの中でも難しくて時間のかかる国として有名らしいです。

その理由とは

①無犯罪証明書の発行が必要:警察署に出向く必要がある

私の場合は、アメリカに過去3年以内に住んでいたのでFBIに連絡を取ってアメリカの無犯罪証明書の発行依頼を頼まなければいけなかったです。それには日本の警察署に出向いて指紋を取ってもらわなければいけなく、大変時間がかかりました。書類が絶対に間に合わないからチェコ大使館に問い合わせたら、なんとFBIからの無犯罪証明書は免除でいいので、チェコ大使館側が出す紙1枚に署名するだけで良いと言われ救われました^^

②書類を全てチェコ語に翻訳する必要がある:銀行残高証明書、無犯罪証明書、入学許可証(大学にお願いしてチェコから直接郵送してもらいました)、入寮証明書の原本等の全ての書類にチェコ語に直す必要がありました。

しかし、日本人の場合は時間をかけて1つずつこなしていけば確実にビザはもらえるらしいので、焦らずチェコ大使館のサイトをしっかり確認しながら書類をなるべく早く(せめて3か月以上前)から集めましょう!

↓の記事でチェコの長期ビザ申請の仕方の詳細の記事を書いたので、参考に。

英語が通じない時があった

初日にメトロと地下鉄乗り放題のカードを作りに、市役所?かどこかに案内され、並んでいたのにチェコ語で何か言われ順番を抜かされ、窓口に着いたと思ったら40代くらいのチェコ人女性がチェコ語しか喋れないらしく、英語は理解できているようだけれど返答が全てチェコ語で泣きたくなりました(笑)

レストランでは英語が通じないウェイターさんに当たった時は、チェコ語しか通じなくて、メニューに書いてある言語もチェコ語しかなく、とりあえず「The best one!!」と言って乗り切ったことも(笑)

チェコ語はロシア語に似ている部分があるのですが、聞いても何も分からない^^

若いチェコ人は英語がすごく堪能で親切だけれど、40代以降の世代の人たちは怖かった。。。

スーパーの文字が読めない

スーパーの文字が全てチェコ語で、店員さんは年をとっているおばさんばかりで英語が通じないほうが多かった。。。

小麦粉の種類が多すぎて何を買えばいいか分からず、適当に買ってきたら砂糖だったことも(笑)

Google翻訳の写真機能を使えば解決したかもしれない…

まとめ

物価・生活費・交通費・家賃が安い+治安がいい+旅行がしやすい+グローバルな環境+オペラ・クラシックコンサートが激安といった全ての要素が満点なチェコ共和国!1学期しかいなかったけれど、思い出深いし、寮の近くにあったプラハの街の全体を見渡せる公園は私のお気に入りのスポット^^

英語を向上させるのだけが目的ではない場合はチェコ留学をおすすめします。

反対に↓の記事では、英語に特化した留学をしたい場合はアメリカ留学を推しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Principles of Finance 1の授業ノート公開!