私がチェコの学生ビザを申請したのは2018年の6月27日。改めて在日チェコ大使館のウェブサイトを確認すると、2019年2月1日からビザ予約の手順を変更と表記されています。

言語切り替え

【2019年ビザ申請予約方法変更後】チェコ学生ビザ(就学)ビザ申請のまとめと注意点

最近トルコのドラマの影響でトルコ語も軽く学び始めたサクライパンダです。

私がチェコの学生ビザを申請したのは2018年の6月27日。改めて在日チェコ大使館のウェブサイトを確認すると、2019年2月1日からビザ予約の手順を変更と表記されています。

https://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_5/x2019_01_31_1.html

私が2018年6月27日にビザ申請をするのに、書類を集めるのに必要だったのは約2か月。それでも、少なくとも3か月前から準備していればよかったと思いました。

なるべく早く書類準備をしないと英文とチェコ語の書類集めや、無犯罪証明書を警察署で受け取りそれからさらにアポスティーユ認証のために外務省に出向かうのが大変なため、早めに準備を心がけましょう。

全体の流れ

① 「visa_tokyo@mzv.cz 」のメールにビザ申請予約を取るために、必要事項を送る。

② メールの受領確認メールが自動的に返送される。

③全ての書類が揃っていれば大使館にてビザ申請をする日付の確定メールがくる。

④大使館に向かう。

⑤ビザ受領

このビザ申請予約の変更はやはり皆さん大使館に書類不備の状態で来ることが多いからでしょう…。

私がビザ申請に行ったときに並んでいた前の女の子は、書類のコピーを持ってきていなかったり…。(大使館のウェブサイトしっかり確認しましょう!!)

申請書類の準備をする時に参考にするサイト

申請書類の準備をする時は必ず大使館の最新情報をもとに準備しましょう!

https://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_5/x2005_07_07/x2008_01_29.html

Googleで検索してブログを参考にするのもありですが、申請手順や必要書類は変わるので大使館のサイト基本に書類を集めれば問題ないです。

このサイトに申請をするにあたる注意事項が大使館によって記載されているので、しっかり確認しましょう!

https://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_5/x2019_01_31.html

必要書類リスト(2019年5月10日時点)

https://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_5/x2005_07_07/x2008_01_29.htmlを参考にしています。

ビザ申請用紙 1通

https://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_5/x2005_07_07/x2010_08_31.html

インターネットでダウンロードし、プリントアウト。そしてボールペンで必要事項を記入。

最後の自分のサインはパスポートと同じものにして下さい。(フランスビザ申請の時もそうでした)

カラー写真2枚


3.5cm×4.5cm縦長。首から上・顔のアップ<パスポート写真と同様>。背景は薄い色。

在日チェコ大使館

私は近くにあるカメラのキタムラに行き、正装で背景は白にして撮りました。証明写真はなにかと必要になるので、あとで焼き増ししてもらえるようにCDにコピーしていただきました。

この時に作ったCDのおかげで、後のフランス長期ビザ申請の時に10分で写真を違うサイズでいただけました。

パスポート+パスポートのデータ面


パスポートの有効残存期間は、チェコ出国予定日から数えて90日以上必要です。例えば、 2015年2月28日まで滞在希望の場合、パスポートは 2015年6月以降まで有効でなくてはなりません。
4.滞在の目的を証明する書類


在日チェコ大使館

パスポートの氏名・写真・署名が記載されている部分だけで大丈夫だそうです。私は念に念を押してパスポートの最後のページにある住所が記載されているコピーも用意しました。

滞在の目的を証明する書類

学生の場合は、入学許可証のことです。

学校から英語とチェコ語の両方を頂きましょう。

十分な生活費があることを証明する書類(英文)と、そのチェコ語訳(翻訳認証済みのもの)

銀行・郵便局の預金残高証明書 を申請者本人名義 (親の名前はだめですよ!)で英文のものが必要です。

私の場合、近くの銀行にいき、1年滞在予定だったため、50万円ちょうどの額を自分の口座に入れて、3日で英文の残高証明書を用意していただけました。


半年の場合 55,000コルナ相当額(約30万円)、1年の場合 81,500コルナ相当額(約50万円) 以上の残額が必要です(上記の金額は為替の変動を考慮した多めの額です。また、18歳未満は半額となります。 )。残高証明書のチェコ語訳を翻訳会社などで行ってください。残高証明書(原本)とそのチェコ語訳を大使館で翻訳認証いたしますので、ビザ申請時に依頼してください。


在日チェコ大使館

チェコ語の翻訳はアミットという翻訳会社に頼み前払いで5000円を払い、5日で書類を頂けました。

クレジットカード(提示のみ、表面のコピー)

VISA、マスター、アメリカンエクスプレスなど、国際的に通用するカードを実際に大使館で見せなくてはいけないのと、その表面のコピーを申請者本人名義で必要です。

住居が確保されていることの証明書

学校当局が出した入寮証明書の原本(公証不要)・契約書の原本(smlouva=公証不要)、民間アパート等の賃貸契約書の原本(公証不要) のことです。

私の場合は大学側にこれが必要だと連絡したら、寮のマネージャーのメールアドレスをもらい、そのマネージャーから郵送で1週間後に送られてきました。英語とチェコ語両方くださいとは言っていなかったのですが、両方きました。念のために、英語とチェコ語両方必要だということを伝えたほうが良いと思います。

海外旅行傷害保険の保険証券

ビザ受領日までに用意ができればいいと大使館のサイトに記載されています。

私は大学でも人気であった「Slavia」という保険会社を通してもらいました。

全てオンラインで行われ、とてもスムーズ!しかも、申請した5分後にチェコから直接電話がきました!(もちろん英語です!)

内容は、本当にこの種類の保険でいいのかという確認と今からメールで情報を送るという電話でした。

かかった費用は9000コルナ(約4万3千90円、5月10日のレート)。

チェコに滞在中も電話すればすぐに英語で対応してくれたので、私自身病院を利用することはなかったのですが、Slaviaの保険を持っている子は勧められた病院にスムーズに行けたと言っていました。

Slaviaに電話すると最初にチェコ語で言われるので、「Does anyone speak English?」等と聞いて、英語対応ができる人に代わってもらいましょう(チェコ語ができればそのままで!)

Slaviaの申し込み

https://cizinci.slavia-pojistovna.cz/Controllers/FormSteps/_Foreigners_Step1.php?pid=77235487

書いてある通りに記入していけば問題ありません。

注意点としてComprehensive or Complexのタイプにしてくださいと、大学側から指示を受けていたので、自分の大学にどの保険タイプが必要なのか確認を取りましょう。

他のUNIQAという保険会社もたくさんの生徒が使っていたようです。私自身はSlaviaで契約していて、1年契約なのに安いし対応も早かったので、これで問題ないと思います。

https://www.uniqa.cz/insurance-for-foreigners/

日本における無犯罪証明書

これとアポスティーユ認証が一番面倒くさかった^^茨城警察署に出向き指紋を取る作業をし、もらった無犯罪証明書を外務省にまた出向き、アポスティーユ認証を受けたものを大使館に提出しました。

私の場合、過去3年の間に外国(アメリカ)に住んでいたため、アメリカの無犯罪証明書を必要ですと言われ、FBIに指紋を送らないといけないと指示がありました。

後に大使館にまた連絡をしたら、1枚の紙用紙にサインするだけで、FBIからの書類は必要ないと言われました…。(ウェブサイトにその紙のせてほしかった!!!!)

その手間があったせいで、無駄に4o$くらいFBIの指紋書類発送に時間がかかり、挙句の果てに「指紋がきちんと取れていなかったため、無犯罪証明書を送れません」と通知がきました。


日本以外の国籍をお持ちの場合、また、過去3年の間に第三国に6ヶ月以上滞在した場合は、その国の無犯罪証明も必要になります。日本の無犯罪証明書には、アポスティーユ認証を付けてください(日本の場合、外務省証明班で取得)。但し、このチェコ語訳は、当大使館で行ないます(手数料要)

在日チェコ大使館

アポスティーユ認証についての詳細は以下の外務省のページを参考にして下さい。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000608.html

参考にするサイトのリンク集まとめ

①ビザ申請予約の手順と必要項目

https://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_5/x2019_01_31_1.html

②ビザ書類の注意点

https://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_5/x2019_01_31.html

③長期ビザ申請書類のリストと詳細

https://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_5/x2005_07_07/x2008_01_29.html

④Slavia(保険会社)

https://cizinci.slavia-pojistovna.cz/Controllers/FormSteps/_Foreigners_Step1.php?pid=77235487

⑤チェコ語翻訳会社(アミット)

⑥外務省のアポスティーユ認証について

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000608.html

最後に

ラングペディアという海外留学支援サイトのアンバサドーも務めています。私はビザ申請の手続きをエージェントを通さずに準備してきました。特にチェコのビザ申請は時間と手間がすごくかかり、ビザをもらった時の達成感は言葉に表せません!!

自分で手続きを全部できたのは私は英語力に自信があったのと、もうすでにアメリカのビザ申請を経験していたからであり、英語に自信がない方や海外渡航がまだまだ不安な方は最初にサポートがあったほうが、トラブルを回避できるし、効率的です。

ラングペディアでは自分で手続きを進められて、しかも質問がある時のサポートが無料!

この会社は大学からの紹介料で成り立っているので、全く怪しくないです(笑)

留学を検討中の方はラングペディアを通して、留学先を見つけてみては?

https://langpedia.jp/?afcode=amb-aiueo1997

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村

Principles of Finance 1の授業ノート公開!